PMDExporter

完全に完成するまでここで修正版を更新し続ける予定

必須環境
・Blender 2.48a および 2.49b 用
・Blenderのバージョンに対応したpythonがインストールされている必要があります。


対応済み
 ・ 本家MIKUv1を、うちのインポータで読み込み、エクスポータで"だいたいあってる"状態でエクスポート(自作ボーンはまだ未対応)
  • オブジェクトの中心に寄らない出力
  • 四角面を三角に分割しながら出力
  • 同じ頂点に2つ以上UV座標がある場合
  • 複数マテリアルが設定されたオブジェクト
  • テクスチャ
  • ウェイトが高い順に2ボーン選び、MMDっぽく出力
  • ボーンの割り当て
  • subsurf付きオブジェクト
  • subsurf付きオブジェクトのシェイプキー

使い方:
  • 出力したいオブジェクトとそのArmatureを選択状態にして、実行してください。
  • Armatureがない場合はMMDでは正常なファイルとして認識されないので、
    エクスポータでも、Armatureが選択されていないと動かないようにしています
  • Blenderのファイル名がモデル名になります
  • テクスチャは今のところ、出力したpmdと同じディレクトリに自分で置く必要があります。
    面倒だったら、Blenderのファイルメニューから一旦すべてpackして、unpackすると、
    使ってるテクスチャファイルを同じ場所(blendファイルがある階層/textures/ とか)に出力できます。

シェプキー:
  • Blenderのスクリプト入れるディレクトリに、このCSVをいれると、本家MIKUv1についてはシェイプキーの名前が何とかなる。
  • 自作か、ほかのシェイプキーの場合は、上記CSVをテキストエディタで編集して、
    日本語, Blenderのシェイプキー名, MMDの枠番号(まゆ=1、目=2、リップ=3、そのた=4)を書く

    例1) 
    まばたき,shape_mabataki,2
    例2) あ,shape_a,3

物理演算がまだですすみません・・・

テスト動画



ċ
pmd_exporter.py
(41k)
uimac jp,
2011/12/27 7:44
ċ
pmd_exporter_20110121.py
(40k)
uimac jp,
2011/01/21 5:04
ċ
vmddef.csv
(2k)
uimac jp,
2011/01/21 5:10
Comments